プラセンタ療法

当院ではプラセンタ療法を取り入れております。

受付 プラセンタとは、胎盤のことをいい、胎盤から抽出されたものはプラセンタエキスと呼ばれています。
プラセンタは胎児を発育するために必要な栄養をたっぷり含んでいるため、美容・アンチエイジングはもちろん更年期障害や肝機能障害、肉体疲労改善の他、肩こり、眼精疲労、不眠、便秘など男性女性・年齢問わず幅広い効果があります。
注意事項

妊娠中の方・ガンの既往歴がある又は治療中の方はご利用いただけません。
医療保険との併用はできません。

このようなお悩みの方にお勧めです!

  • 慢性的な疲れが気になる方
  • 肩こり・腰痛・膝などの関節痛をお持ちの方
  • スポーツを行う方で筋肉痛や筋肉疲労が抜けない方
  • 乾燥肌の方やアトピー性皮膚炎の方
  • 冷え性、生理不順、生理痛がひどい方
  • 更年期障害の症状がある方
  • シミ、くすみ、肌荒れが気になる方(予防美白効果)
  • 自律神経失調症、拒食症、不眠症の方
  • 肝機能が悪い方
  • 花粉症などのアレルギーをお持ちの方(※効果の感じ方には個人差があります。)
このようなお悩みの方にお勧めです!

プラセンタの効果

抗酸化作用
活性酸素の働きを抑えて老化を防止する働き
基礎代謝UP
組織を修復して細胞の増殖を助ける働き
抗炎症作用
炎症を起こしてしまっている細胞を鎮める働き
免疫活性化
免疫細胞を増やし病気になりにくくする働き
血行促進
血のめぐりを良くし新しい細胞をつくる働き

料金表一覧

初回のみ診察料1,000円がかかります

プラセンタ注射 ◇時間がかからずお勧めです!
料金
1,000円~
内容
ラエンネック1アンプル~
備考
当院が推奨のプラセンタ注射の量と頻度
(最初の2週間)週に2回 1回2-3アンプル
(3週間目以降)週に1回 1回2-3アンプル
プラセンタ点滴
料金
3,500円~
内容
生理食塩水100cc+
ラエンネック3アンプル~
MIX点滴プラセンタ+ビタミンC+にんにく(ビタミンB1)
料金
4,500円~
内容
生理食塩水100cc+ラエンネック3アンプル~
+アスコルビン酸1アンプル~+アリナミンF1アンプル~
サプリメント
料金
15,000円
内容
JBPポーサイン100(1日3~6カプセル)
備考
注射が苦手、通院が難しい方におすすめ

※薬剤1A(アンプル)増えるごとに+1,000円

プラセンタ注射の流れ

1.受付
受付

ご予約は不要です。
初回の方は受付に「プラセンタ注射希望」とお伝えいただき問診票にご記入ください。

矢印
2.説明
問診

患者さまのご要望をお伺いし、プラセンタの期待できる効果や注意事項、当院のプラセンタ注射についてがご説明します。

矢印
3.問診
問診

医師による問診を行います。
薬を服用されている方は、その旨お伝えください。
疑問点や不安なことはご相談下さい。
プラセンタ注射の内容を確認後、同意書にサイン下さい。

矢印
4.注射
注射

プラセンタを注射器で注入します。
細い注射針を使用するので痛みはごくわずかです。
会計まで外待合でお待ちください。

JBPプラセンタ化粧品SHOP

医療機関でしか販売していないJBPプラセンタ化粧品を販売中

「犬用、猫用のプラセンタサプリメント」院内で好評販売中!

「犬用、猫用のプラセンタサプリメント」を院内で好評販売中!

JBPプラセンタEQリキッド(3800円)

プラセンタひと筋45年の当社がペット用に開発した、ペットにあげやすい、保存料、添加物を一切含まない、1回使い切り・スクイーズタイプの犬猫用サプリメントです。
※MADE IN JAPAN


[原材料名]
水、プラセンタエキス(ウマ)
[内容量]
12mL(2mL×6本)
[与え方]
1回1本を目安に週2~3回程度、無理のない範囲で与えてください。
本製品は保存料を使用していませんので、開封後は速やかに使用し、余ったリキッドは廃棄してください。

JBPプラセンタEQパウダー(3800円)

"ピュア*なプラセンタエキスをペット(家族)にお届けしたい"。犬・猫の栄養補助食として、そのまま、または食事にふりかけて与えてください。
※プラセンタエキスのみ充填
※MADE IN JAPAN



[原材料名]
プラセンタエキス(ウマ)、HPMC、着色料(酸化チタン)
[内容量]
5.1g [(1粒重量170mg、1粒内容量125mg)×30粒]
[与え方]
1日1カプセルを目安に、無理のない範囲で与えてください。
スタッフ写真
お電話でのお問い合わせはこちら 079-444-5544 受付時間 午前8:30-12:30 / 午後15:45-19:00 休診日 木曜・土曜 午後、日曜、祝日